« はじめての PowerConnect 6224 (スタック接続) | トップページ | 日本語キーボードなのに、文字を打つと英語配列のキーボードになってしまった。 »

2009年8月12日 (水)

DELL Optiplexの故障診断LEDの正式名称は「診断ライト」

Troubl10_2DELL Optiplexシリーズを多く使っていますが、まれにハードウェア故障に見舞われた場合、本体正面または背面にあるLEDランプ (1)(2)(3)(4)が点灯する事があります。

そのたびに、Web検索で探すのですが、なかなかDELL公式の情報に行き当たらないのです。何が問題なのか.....直感的に想像がつかない名称が使われているのです。

正式な 『診断ライト』 と言う名称で検索をかけると一発です。
ライトといわれるほど眩しさを感じないのは私だけでしょうか?

一般投稿サイトには「診断ランプ」とも言われているところもありましたが、DELL公式サイトはヒットしづらいです。

せめて、「DELL 正面LED」とかで探しあたればいいのですが。
当然のことながら、DELLサポートページでも、「診断LED」や「診断ランプ」では目的の情報にたどり着くのに時間が掛かります。

そこで、検索エンジンで、『DELL 診断ライト (※モデル番号) ライトパターン』と入れると比較的スムーズにDELLのサイトで見つける事ができました。(経験上)
※モデル番号は360とかでも可能でした。

« はじめての PowerConnect 6224 (スタック接続) | トップページ | 日本語キーボードなのに、文字を打つと英語配列のキーボードになってしまった。 »

オペレーティングシステム / OS」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214455/45906166

この記事へのトラックバック一覧です: DELL Optiplexの故障診断LEDの正式名称は「診断ライト」 :

« はじめての PowerConnect 6224 (スタック接続) | トップページ | 日本語キーボードなのに、文字を打つと英語配列のキーボードになってしまった。 »

カテゴリー

無料ブログはココログ