« windows7で Illustrator CS3を使うとアプリケーションエラー(AGM.dll)で落ちる | トップページ | gmailの最大受信サイズ(最大送信容量)を調べた。 »

2011年12月15日 (木)

Windows7でネットワークにつながらなくなった。(2つのデフォルトゲートウェイ 0.0.0.0)

ある日、ドメインに参加するPC(Windows7)を再起動したらログイン後の立ち上がりが異常に遅くなった。
ネットワークのアイコンに(!)マークがついている。
どうやら、ネットワークにつながっていないのが原因らしい。
Windows7_networkicon
しかし、見慣れない表示だ。
ネットワークが2つも有る。

さっそくコマンドラインで、ipconfig /all してみるとデフォルトゲートウェイが2つ存在している。通常、Default gatewayに 0.0.0.0 は表に出てこない。
Cmd_ipconfig

続いて、router PRINT -4 をみると、こちらもDefault gatewayの 0.0.0.0 が2つも存在する。
Cmd_route

さらにネットワークセンターを見てもこんなありさま。
Windows7_networkcenter

ネットワーク接続で、一度接続を無効にした後、改めて有効にするとネットワークにつながった。
しかし、PCを再起動すると再びネットワークにつながらなくなっていた。
Windows7_network

いといろ調べてみると、Windows7にAdobe CS3をインストールした場合に起こる現象であることが分かった。
Adobe CS3インストール時にAppleのBonjourが同時にインストールされるが、それがTCP/IPプロトコルドライバーと競合を起こしているようだ。

対策方法は、Adobe Support ForumsにあるようにBonjour serviceをアンインストールまたはサービス起動の無効化をすれば解決するようだ。

Windows7(x86)の場合は、コマンドプロンプトから
"C:\Program Files\Bonjour\mDNSResponder.exe" -remove
で解決できた。
PCを再起動してもネットワーク障害がおきなくなった。

しかし、Windows7(64bit)ではコマンドラインから解決することができなかった。
"C:\Program Files (x86)\Bonjour\mDNSResponder.exe" -remove

そこで起動しているサービスからBonjourを探そうとしたが、見当たらず。
なんだかわからないサービスの詳細を見てみたらBonjourだった。
Service
起動時にサービスが開始されないように"無効"を設定し、PCを再起動かけたら問題が解決され、ネットワークにつながるようになった。

Adobe製品が悪いわけではないが、Windows7とAdobe Illustrator CS3の組み合わせは、いろいろなトラブルを招いてくれる厄介者だ。

« windows7で Illustrator CS3を使うとアプリケーションエラー(AGM.dll)で落ちる | トップページ | gmailの最大受信サイズ(最大送信容量)を調べた。 »

トラブルシュート / Troubleshooting」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214455/53489344

この記事へのトラックバック一覧です: Windows7でネットワークにつながらなくなった。(2つのデフォルトゲートウェイ 0.0.0.0):

« windows7で Illustrator CS3を使うとアプリケーションエラー(AGM.dll)で落ちる | トップページ | gmailの最大受信サイズ(最大送信容量)を調べた。 »

カテゴリー

無料ブログはココログ